ラッコキーワード無料登録方法と使い方を初心者向けに解説

rakko

「ラッコキーワード」は、ブログ記事のキーワード選定が簡単・しかも無料で使える高機能付きの「キーワード検索ツール」です。

このブログでは、回数無制限に使う為に「ラッコキーワード」無料登録の手順と便利で高機能なラッコ―キーワードの使い方について今まで「ラッコキーワード」を使ったことのない、ブログ初心者・シニアの方でも迷わないように図解を入れ詳細に解説していきますので、是非最後までお付き合いください。

 

こちらの記事内容は、以下の5点となります。

  • ラッコキーワード無料登録手順
  • ラッコキーワード便利な使い方と機能
  • まとめ

 

ラッコキーワード無料登録手順

ラッコキーワードサイトにアクセス

画面はこのようになりますので、新規登録をクリックします。

rakko register

登録は、あなたのE-mailを登録するだけ!30秒で終了します。

①:あなたのE-mailを入力

②:ラッコ利用規約を読んで同意するに☑を入れる

③:登録ボタンをクリックする

rakko register2

登録したE-mail宛てに認証URLが送付されてきますので、この認証URLをクリックします。

rakko register 3

認証URLをクリックすると、登録完了メールが届きますので、これで「ラッコID登録」は完了です。

rakko register 4

 

ラッコキーワードの使い方

  1. 「キーワード検索」― 関連キーワードを見る
  2. 「キーワード検索」の結果をより絞り込んでサジェストキーワードを検索することができる
  3. 「調べたキーワード」の検索エンジンでの結果を見る事ができる
  4. 「調べたキーワード」に関して他の人がどのような事を知りたいと思っているのか?悩んでいるのか?などを「Yahoo 知恵袋」と「教えて!goo」から知る事ができる
  5. 「トレンド情報」のチェックができる
  6. 「アマゾン」「楽天」「Youtube]などでの情報も知る事ができる

1.「キーワード検索」ラッコキーワードの検索窓にキーワードを入力

検索窓(赤い四角で囲んである部分)にキーワードを入力して、虫眼鏡をクリックします。ここでは、「スキンケア 乾燥肌」と2語を入れてみましたが、「スキンケア 乾燥肌 〇〇代」と複数語句を入れることも出来ます。

RAKKO1

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

検索結果は、以下のようなGoogleでの関連キーワードがが表示されます。
RAKKO2

2.「キーワード検索」をさらに絞り込んで検索する方法

普通に検索するだけで、かなり多く調べる事ができますが、さらに調べたい時にこの方法をお使い下さい。

「スキンケア 乾燥肌 おすすめ」の右側にあるアイコンをクリックします。

RAKKO2

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「スキンケア 乾燥肌 おすすめ」をさらに絞り込んだ結果がこちらとなります。

RAKKO3

 

3.「調べたキーワード」の検索エンジンの結果を見る方法

「スキンケア 乾燥肌 おすすめ」の右端にあるアイコンをクリックします。

rakko5
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

検索エンジンでの結果が表示されます。

rakko6

4. 「Yahoo知恵袋」「教えて!goo」

「調べたキーワード」に関する「Yahoo知恵袋」「教えて!goo」での質問を見る事ができますので、どんな悩みをかかえているのか? どんな事を知りたいのか?をここで知る事ができますので、あなたの記事の題材として使える可能性もありますね。

質問の詳細は、右側のアイコンをクリックしてください。

Q&A

 

5. トレンド情報のチェック

サジェストキーワードに関しての過去12ヵ月と過去5年のトレンド状況をグラフで確認することができます。

ラッコキーワードの左側のメニューから「Googleトレンドを見る」をクリックします。
するとトレンドグラフが表示されますので、ぜひ参考になさってください。

TREND CHART

 

6.アマゾン・Youtube・楽天その他の情報

ラッコキーワードでは、Google関連キーワードの他、Youtube、アマゾンを始めとするサイトで
あなたの使いたい「キーワード」がどのように使われているのかを知る事ができます。

 

ラッコキーワードのまとめ

ラッコキーワードは、「キーワード選定」には、欠かす事のできないキーワード検索ツールとして、使い方や便利の機能を解説してきました。

沢山の高機能を揃えていますので、様々な場面で活用していってくださいね。

最後におさらいの意味を含め主に使う機能を3つ選んでみました。

ラッコキーワードを活用して、あなたのブログ記事に沢山のアクセスが集まり、検索エンジン上位に
入れますように頑張ってくださいね。

  • 関連キーワード(サジェスト)の取得
  • Q&Aサイトの質問を見る
  • Google トレンドを見る

 

次に読むおススメ記事

これで「ラッコキーワード」も無制限で使えるようになったと思います。
ラッコキーワーをを活用して「キーワード選定」の方法を解説しているこちらの記事も是非およみくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

キーワードを極めれば集客が出来る!
キーワード選定ツールを使う目的と使い方を分かりやすく解説