LP 作成ツールColorful(カラフル)で初心者でも簡単・綺麗なLPが出来る

                                                                           THINKING LADY            

簡単ランディングページを作りたいけど、

Webデザインの知識経験無いから・・・

きっと無理よね!とお悩みのあなたへ

 

LPテンプレートColorful(カラフル) を使えば簡単に作れますよ!


このブログ記事では、集客に結び付くランディングぺージを作りたいと思っている方に初心者でも簡単にキレイなランディングページが作れるLP
テンプレート「Colorful(カラフル)」のご紹介をしていきます。

 

ウェブデザインの知識や経験がなくても、ましてやHTMLやCSS codeなどを使った経験がない初心者でも簡単に見栄えのするLP(ランディングページ)を作成する事ができるのが、Colorful(カラフル)となります。

 

LPテンプレート「Colorful(カラフル)」はWordPressをお使いのあなたなら、特別に何か新しいことを学ぶ必要もなく簡単にはじめられます。

 

早く公式サイトでLPテンプレート「Colorful(カラフル)」を見たい方は、こちらからご覧いただけます。
クリックすると公式ページが表示されます。
↓↓↓↓↓LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

 

こちらの記事内容は、

  • LP テンプレート Colorful(カラフル)をおススメする人
  • LP テンプレート Colorful(カラフル)をおすすめしない人
  • LP テンプレート Colorful(カラフル)のメリットとデメリット
  • LP テンプレート Colorful(カラフル)を使った私の感想
  • LP テンプレート Colorful(カラフル)購入方法(インフォトップ)
  • LP テンプレート Colorful(カラフル)をX-Serverサブディレクトリ―に設定

 

LP テンプレート「Colorful(カラフル)」をおススメするひと

それでは、ここからは Colorful(カラフル)LPをおすすめする人について、お伝えしていきますね。

Colorful(カラフル)をおススメする人
  1. 綺麗な見栄えのするカッコいいランディングぺージを作りたい
  2. HTMLやCSS codeの知識が乏しいので出来たら触りたくない
  3. 素早く、簡単に、集客に結び付くランディングページを作成したい

綺麗な見栄えのするカッコいいランディングページを作りたい

先ず最初にお伝えしたいのは、自分でデザインしたらどうなってしまうか?

当たり前の話しですが、

  1. めちゃくちゃ時間がかかります。
  2. 超安っぽいデザインになってしまう。
  3. 大半の人が途中で投げ出してしまう。

これは、私自身がデザインの経験が無い事もありますし、苦手意識をもっているから?とも言えないと思います。

なら、外注してみようかな?と誰でも一度や二度は外注する事を考えると思います。

ここで問題が生じます。

  1. 費用がかかる。(相場として30万円以上はかかります)
  2. 時間がかかる。
  3. 外注さんにデザインの希望をうまく伝えられずに、思っていたのと違うLPになってしまう。

そこでこれらの問題を解決してくれるのが、LP テンプレート Colorful(カラフル)となります。

Colorful(カラフル)には、プロデザイナーが作った豊富なデザインパーツや装飾が用意されているので、
好きなパーツを組み合わせて使うだけ!

ですから、 Colorful(カラフル)LPを使うとデザインに苦手意識を持っている方でも、簡単に綺麗で見栄えのするランディングページを作成する事ができるようになります。

 

HTMLやCSS Codeの知識が乏しいので出来たら触りたくない

LP テンプレート Colorful(カラフル)はWordPressを使うのと同じ感覚で直感的にランディングページを作る事が可能なので、あなたがHTMLやCSS Code を触る必要は全くありません。

あなたがすることは、Colorful(カラフル)LPで用意されたパーツを組み合わせるだけ。

例えば、ヘッダーデザイン・ボタンデザイン・メーフフォームのデザインパターンなどあなたのお好みに合わせて選んで使うだけ!

これならパソコン初心者でも問題なく使う事ができますね。

素早く、簡単に、集客に結び付くランディングページを作成したい

先程、デザインパターンを選んで使うだけとお伝えしましたが、このデザインパターンも数が豊富!

そして文字の色・大きさなどもWordPress同様に簡単に変更する事ができるので、直感的な作業でサクサクと進んで行きます。

それに加えて、集客に結び付く施策もしっかりと施されているので、特別に何かをする必要はありません。

ここまで読んで頂いて、LP テンプレート Colorful(カラフル)の魅力が伝わったと思いますが、ここからはColorful(カラフル)をおすすめしない人について解説していきたいと思います。

 

LP テンプレート「Colorful(カラフル)」をおススメしない人

Colorful(カラフル)をおすすめしたいのは、こんな人です。

Colorful(カラフル)をおススメしない人
  1. 自分で簡単にランディングページが作れる
  2. 思い通リにランディングページから集客が出来ている人
  3. 外注するだけの予算が余裕である人

このような方は、このブログ記事をお読みではないと思いますので、こちらの項目に関しては、深堀せずに
次の話しに移らせてもらいますね(^^)

LP テンプレートColorful(カラフル)のメリットとデメリット

さて、物事にはメリットとデメリットがあるものです。そして購入は、必ずデメリットを知った上で決断する事をおすすめしています。

あらかじめデメリットを知る事で、こんなはずじゃなかった!とかあ~買って後悔となるリスクを軽減できますので、私が感じたデメリットもしっかりとお伝えしていきます。

Colorful(カラフル)メリットのまとめ

Colorful(カラフル)メリット
  1. 必要なパーツが揃っている
  2. 簡単な操作で楽にランディングページが作れる
  3. 不明な点は、動画で解決できる
  4. 集客のための方法も細かく説明されている

先ず、Colorful(カラフル)を購入後は、好きなだけランディングページが作成できる買い切りなので、コスパがとても高いと感じています。

デザインは、豊富なデザインパターンの中から選んだパーツにテキストや画像などを好みで使う事ができるので、かなりオリジナルなデザインになると感じています。

また、初心者の方から寄せらせるご質問の多くが、パソコン操作に慣れていないのだけど、使えるでしょうか?と言うものです。

パソコン操作の基本が出来る方であれば、最初は時間がかかるかもしれませんが、直感的・感覚的に作業を進める事ができるので、問題はないと思います。

あったら便利かな?これ絶対に欲しいなと言う機能満載なので、別途にソフトをインストールする必要がないのが嬉しいですね。

例えば、ランディングページで良く使われてる、カウントダウンタイマー(締め切りまで〇日▼時間△秒と表示する機能)やホバーウィンドウ(サイトを開いた時に、上からポロっと落ちてくる小さ目の広告)などは標準装備されているので、特別なソフトなどを使わずにも設定が可能となります。

見た目がプロフェッショナルなランディングページを作成できるのが、最大のメリットだと思います。

 

Colorful(カラフル)デメリットのまとめ

Colorful(カラフル)デメリット
  1. WordPressが必要
  2. ①で作ったランディングページとブログページの紐付けが必要(X-Serverでの方法を別途解説します)
  3. アップデートされたColorful(カラフル)は再インストールする必要がある(WordPress内で自動更新できない)

今まで LPテンプレートColorful(カラフル)のメリットをお伝えしてきましたが、お約束通りここでデメリットについてもしっかりとお伝えしていきます。

ですから、このデメリットをしっかりとお読みになった上、ご自身でご購入なさるか否かをお決めいただけたらと思います。

私は、このブログ記事も別のブログ記事も全てWordPressを使っていますので、問題はないのですが、LPテンプレートColorful(カラフル)は単独では作動しません。

つまり、Colorful(カラフル)を使うためには、WordPressをインストールする必要があると言うことです。

Colorful(カラフル)のテーマをインストールすることですぐ使えるようになりますが、一つだけ注意して欲しい点があります。

Colorful(カラフル)をサブディレクトリに設定しないと、お使いのテーマが消えてしまい、全てがColorful(カラフル)形式に変更されてしまいます。

実際に私はサブディレクトリに設定する事をすっかり忘れて、大慌てをした経験があります。

Colorful(カラフル)をサブディレクトリに設定する方法は、こちらを参照してください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LPColorful(カラフル)をサブディレクトリに設定する方法を解説

 

Colorful(カラフル)がアップデートされた時は、自動でアップデートする事ができませんので、Colorful(カラフル)を再インストールする必要があります。

これがちょっと面倒だと言う方もおられますが、実際の作業は思っているような複雑なものではなく、簡単ですので、ご安心ください。

LP テンプレート「Colorful(カラフル)」を使った感想

私は、LPテンプレート「Colorful(カラフル)は別のサイトでランディングページを作成しました。

コーディングなどの知識が乏しい私には、とても使いやすく簡単にランディングページが作れた事は、
とても幸いでした。

ただ・・・知らずにやってしまった大失敗!がありました(冷汗・大汗びっしょりものでした)

カラフル用のWordPressを用意しなかった結果、ブログサイトがすべて「Colorful(カラフル)」様式に変わってしまい、大慌て!

なので、先ず最初にX-Serverで準備をしてから「Colorful(カラフル)」を用意しましょう。

X-Serverをお使いの方は、こちらの記事でColorful(カラフル)をサブディレクトリに設定する方法を詳細に解説していますので、是非参照してください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LPColorful(カラフル)をサブディレクトリに設定する方法を解説

LP テンプレート「Colorful(カラフル)」購入方法

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
公式サイトへ移動します

記事の中にある購入ボタンをクリック

LP Colorful
↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

Infotopへ移動します。

Infotopの画面に従っていただければ、問題なくご購入いただけます。

 

始めてInfotopをご利用の方は、会員登録が必要となります。少しでも不安を感じるかたは、こちらの記事にその詳細を解説してありますので、ぜひ参照してください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
インフォトップ決済方法:初めてインフォトップを使う人向け情報

 

「Colorful(カラフル)」インストールの前にやっておくこと

購入後にすぐ「Colorful(カラフル)」をインストールしたい気持ちをおさえ、

まずは、X-Serverでやっておくことがあります。

①:新たにワードプレスのインストール
②:サブディレクトリ―の作成

これが終了した後に、「Colorful(カラフル)」をインストールした方が、楽に操作が進みますので、先ずは、X-Serverで設定していきましょう。

サブディレクトリにLPColorful(カラフル)を設定する方法を解説 

 

いかがでしたでしょうか?無事、ランディングページの作成は終わりましたか?
何か困ったことなどがありましたら、どんな小さな疑問でも質問でもお問いあわせよりお寄せ下さい。

分からない!ことをそのままにせず、その時に解決してから進んでいきましょう